スポンサードリンク

DBS銀行口座の解約手続き

DBS銀行の口座を解約することになりました。

下記フォームに記入し、フォームの上に記載されている住所に送るだけです。

口座解約フォーム

残高は、日本の銀行口座を指定すれば送金してもらえます。
その場合は、送金依頼書もあわせて送付します。

送金依頼書

わたしは、残高が50ドル程度だったので、
送金手数料もかかるだろうし、「送金不要です」とフォームにメモしていたら、
なんと、小切手で残高が送られてきてしまいました・・・。

この小切手をどうやって、換金するのか・・・。
6ヶ月間は有効らしいので、最寄の銀行で聞いてみます。
ちなみに、郵便局では断られてしまいました。




こちら↓から他のシンガポール情報がご覧になれます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

DBSから日本の銀行口座へ送金

DBSから日本の銀行口座へ送金するなら、iBankingが便利です。

ログイン後、左のメニューから「Funds Transafer(Overseas)」を選択し、
「Send Money to Overseas Bank Account 」の「Add Payee and Send Money Overseas」を選択します。

【送金手順】
 @Recipient Information(送金先を登録)
 Recipient:NEW RECIPIENTを選択すると、送金先口座&銀行情報を登録フォームになります。
 SWIFT Codeは、送金先銀行のHPに書いてありました。(新生銀行の場合)

 APayment Instructions(送金方法を選択)
通貨と金額を選択すると、手数料が表示されます。
 
 手数料の詳細はこちらです。
 2013/8/28時点では、Internet Bankingは、Handling CommissionもCable/telex chargesも無料です。
 Agent Bank Chargesについては、仲介銀行の手数料なので、事前には分かりませんでしたが、
 新生銀行へSGDで送金したときには、仲介手数料は無料でした。
 
ちなみに、日本の銀行からDBSへ送金しようと思うと、ネットバンキングからはできず、支店に直接行って手続きが必要なケースが多かったです。


こちら↓から他のシンガポール情報がご覧になれます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。